バイアグラと上手に付き合う方法

第二のED治療薬レビトラ

レビトラの効果

レビトラ

レビトラは日本では2004年に「5㎎」「10㎎」、2007年に「20㎎」が認可された第二のED治療薬です。

主要成分はバルデナフィルと呼ばれる血管拡張作用がある物質で、ドイツの製薬会社のバイエル社が製造・販売をしています。

服用後、30分ほどで効果が現れたら、4時間~11時間ほど勃起効果が持続します。

レビトラはED治療薬の中でも水溶性の為、トップの即効性を持っています。

日本で認可されている中ではレビトラ「20㎎」が一番勃起効果が強いと言われております。

バイアグラよりも食事の影響を受けにくく、あっさりとした食事であれば服用前に摂取しても大丈夫ですが、効果を最大限に発揮させるには空腹のほうがよいです。

また、レビトラ「20㎎」には早漏を改善させる効果もあると言われております。

レビトラの注意点

レビトラのED治療薬としての立ち位置は一番の即効性のバイアグラの上位版と言っても過言ではありません。

しかし、強く作用する分副作用も強く作用しますので、ご自身にあったED治療薬を選びましょう。

副作用としては酔っぱらった時のような、全身のほてり、目の痛みや充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどとなっており、バイアグラと同様な副作用です。

一過性のものがほとんどですので気にしすぎには注意しましょう。

併用禁忌薬はバイアグラよりも多く硝酸剤のほか、抗真菌薬や抗不整脈薬、抗HIV治療薬などとなっております。

病歴やお薬の使用などで服用できない方もおられますので、副作用を強く感じた方や治療中の方などバイアグラと同じく医師に相談してから使用するようにしましょう。

レビトラジェネリック

レビトラは2004年に日本で正式に医療機関から処方の許可をされていますが、まだ特許期間が有効のため日本の製薬会社からはレビトラジェネリックは発売されておりません。

しかし、さまざまな医薬品のジェネリック医薬品を製造販売するインドでは、レビトラのジェネリック医薬品もは存在しており、レビトラジェネリックであるバリフはバイアグラジェネリックであるカマグラシリーズと同じアジャンタファーマ社が製造しており(もう一つの代表的な製薬会社はシプラ) 、バリフもシリーズ化されており、ゼリー状のものなどが存在しております。

その他ジェビトラやブリトラ、サビトラなどが有名なレビトラジェネリックとなっております。

購入方法は海外通販代理サイトを通じて購入することになります。

日本にはないレビトラジェネリックを購入することができ、価格も安いので人気のED治療薬となっております。

しかし、輸入制限があり、自分自身に使用しないと違法となってしまうので注意しましょう。

ページのトップへ戻る