バイアグラと上手に付き合う方法

世界シェアNO,1シアリス

シアリスの効果

シアリス

シアリスは2007年に日本で正式な機関を通して許可され、一番新しいED治療薬で有効成分の含量が「5㎎」「10㎎」「20㎎」とレビトラと同じ数字となっております。

有効成分はタダラフィルと呼ばれる物質で水に溶けにくい性質をもっております。

そのため、ED治療薬の中では即効性が弱く、服用後1時間~3時間ほどで効果を発揮する遅いタイプとなっております。

しかし、作用時間はどのED治療薬よりも長く、20時間~34時間ほど作用が続きます。

そのため、金曜の夜に服用しても日曜の昼まで効果を発揮することから「ウィークエンドピル」などと呼ばれております。

食事の影響も一番受けにくいため、服用しやすいのも特徴です。

バイアグラと比較すると勃起力はマイルドで副作用も弱く作用することから、初めてED治療薬を使用する方や高齢者の方には服用しやすいこともあり、シアリスの世界シェアはNO,1となっております。

シアリスの注意点

シアリスの副作用は顔のほてり、目の充血、頭痛など、どのED治療薬とも変わらない副作用がありますが、作用は弱く副作用を感じない人も多い治療薬です。

食事の影響を受けにくいですが、食べ過ぎや油っぽい食事の摂取は効果を半減させるかもしれませんので、できるだけ空腹の状態がよいでしょう。

併用禁忌薬としては硝酸剤のほか、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬などとなっております。

また血圧異常の方や不整脈なおの心血管系疾患、重い肝障害のある方などは禁忌となっており使用できない可能性が高いです。

しかし副作用が弱いシアリスだからと言っても他のED治療薬よりも強い副作用が出る場合があるので、気になる方は服用の前に医師に相談することをおすすめします。

シアリスジェネリック

シアリスは2007年に認可された日本のED治療薬では一番新しいものとなっております。

そのため、特許期間も存在し、日本製のシアリスジェネリックは存在しません。

しかし、インドなどでは多数のシアリスジェネリックが存在しております。

タダリスやタダシップ、メガリス、フォーゼストあたりが人気のシアリスジェネリックとなっております。

また、バイアグラを製造・販売しているファイザー社もシアリスジェネリックを製造しており、タダリフトという名前で販売しております。

その他、シアリスとバイアグラの成分の両方を含んだシルダリストと呼ばれるジェネリックもあり、バイアグラの即効性とシアリスの持続力を兼ね備えた無敵のED治療薬となっております。

ページのトップへ戻る